I CAN’T IMAGINE MY LIFE WITHOUT 安室奈美恵 & 亀梨和也 & XXX.

スーパーモンキーズ時代から安室ちゃんのファン!
救いようのないアンチジャニーズが桐谷修二に出会ってしまった…!
ジャニーズ完全否定・完全拒否から一転、亀担に!
アンチさえもヲタに変えてしまう亀梨和也、恐るべし。
でもカミングアウトしてないため人前で亀ネタは話せない………ストメス溜まる〜〜〜〜〜〜っっっ!!!!!!
ってことで始めたブログです♪ コメント大歓迎!

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< SM診断 | main | 横浜から、無事帰京! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
リアルにそこにいる人を、信じて受け入れるということ
実はテスト終わった直後、2月5日に書き始めてから、
ずっとじっくり考えながら書き続けて、
弟とお母さんが来てPC触らんかったのをきっかけに、
結局そのままになってた記事があって。





テスト期間に、って言ってももう2週間以上前の話やけど、
テスト期間の初めのころに、きみはペットの再放送を見よってね。
なんだかとっても考えさせられて。
テスト期間中、2週間以上ずーっとぼんやり考えて、気づいたことがあって。

「私には、弱いところも、呆れるほどカッコ悪いところも、
 全部見せられる存在がいる。
 それはまるで奇跡みたいなことだから、私はもう絶対に、この手を放さない。」

すみれちゃん(小雪)の一番最後のモノローグがこれ。
弱いところも、呆れるほどカッコ悪いところも、全部見せられる存在…



私は独りのつもりで、
でもいつも誰かがそばにいて、
そしてそれが決まって女友達だった。(例外あり、ただし一度だけ)
これが私の気づいたこと。

男を信じられないわけじゃない。
でももう4年半近く、男を信じていたことがない。

多分前の彼氏と別れる前からずっと、私は基本的にそうだった。
独りのつもりで、でもいつも誰かがそばにいて、それが女友達だった。
けど心の底から信じてた前の彼氏と別れてからは、
それだけになってしまった。
だから恋愛しない。
しないって決めてるからしないんじゃなくて、
それだけになってしまったから、ただ自然にそうなるってこと。

前の彼氏のこと、裏切られたなんて思いたくないのに って言った日のこと、
なんか突然思い出した。
電話で泣きながら友達にそう訴えた。
裏切られたなんて、思ってなかったよ。
今も、思ってない。
でも多かれ少なかれ、あの時の思いも、私を それだけ にした一因なんかなぁ…



あれから4年半近く経って、今まで私が心を開いた相手は全員女友達。

浪人時代は、高校の友達たちと相変わらずずっと一緒で、
高校生の時となんにも変わらなかった。
ただ高校生のころよりずっと、みんなを信頼出来るようになった。
最高の友達たち。

大学に入って、KとMYに出会った。

Kとは入学直後から今でもずっと変わらず仲良しで、
学部の友達で、大学生活最初から今まで付き合っとうのはKだけ。
一生の友達になると確信してる。
私がもしも将来結婚して披露宴するって気になったら(なるのか?笑)、
Kだけは絶対に呼ぶと思うっちゃんね 笑
何その判断基準って感じやけど、サークルの友達たち多すぎるもん 笑
大学の友達を披露宴に呼ぶとしたら、Kだけかもしれんって思う。
私の大学生活最初から最後まで知っとうのはKだけやし。

MYとの出会いは、本当に色んな意味で私にとって大きかった。
妹と重なって、精神的な問題もある程度理解ができたし、
なにより、あの時ちゃんとMYを待てたこと、本当に自分のためになる経験やった。
まだ1回なのに、自分の進みたい道、やりたいこと、しっかり見据えて、
自分の意見をちゃんと持っとって、羨ましいって何度も思った。
可愛いしセンスもあるし。
でも実はあんなに弱くて脆かった。
私はどっちのMYもMYやと思うし、
あの時諦めずに待ってて良かったって本気で思う。
あの時言ったけど、私MYとは一生友達でおれると思う。
最近はなかなか会えんけどね。

1回の冬に出会った人は、今はもういない。
私を置いて、私と  を置いて、イギリスに行ってしまった。
でも、この出会いがある意味私の人生変えたよ。
彼女との間には、今もやっぱり永遠が見えます。
たとえどんなに遠い場所にいても、
たとえ一生会えなくても、
たとえもう二度と目に見える形で繋がらなくても、
彼女との絆を信じていることで、私はこの先一生生きていける って、
本気でそう思える。
彼女のことはここではこれ以上書きません。
話しだしたらキリがないから。
ただひとつ確実に言えることは、私にとっての唯一無二の「心友」だってこと。
それがこれからもずっと変わらないこと。
そして彼女が私にとって一番最初の、
「弱いところも、呆れるほどカッコ悪いところも、全部見せられる存在」
だったってこと。

2回になってからLやTと仲良くなって、私の生活は変わった。
そしてそれが今でも続いてる。
過去を白紙にすることは出来ないけど、
時が心を癒して、いつかSEXY BOYのように、
素直に向き合って全て隠さずどこかに残せるようになるのかもしれない。
それはまだ分からないけど、そうなればいいなと思う。



そばにいた子達のこと、その子達と自分との関係性、
とにかく色々じっくり考えてみた。
そしたら、その当時に感じてたこと、いまだに感じること、
なんか全てが繋がった気がした。

私はいつも独りのつもりで、
でも誰かと必ず繋がっていたいと思ってる。
それは今も現在進行形で。
最近  にメールをするのは、きっとそういうこと。

でも私はそういう相手は一人でいいって、どっかで思ってる。
1から100まで見せる人は、たった一人でいいって。
私の心の中は1から100まで基本的にここに全部吐き出すようにしてるから、
結局ここを見る人には見せてることになるけど、
でもここに全部を吐き出すことと、特定の誰かに向けて全てを見せることとは、
やっぱり意味合いが違うと思う。
そういう意味で、彼女は私の全てを知る人だった。
私の全てを知る人は、彼女がいなくなってからは誰もいない。

あ 見せれると思う人は出来たよ。
ムッちゃんにはマジで何でも言える気がするもん。
初対面で彼女の話をしてる自分に自分で驚いたわ 笑
でもあれもね、ムッちゃんも心を開いて深ーい話をしてくれたけんと思う。
やけん私も自然と心を開いて本当のこと話せた。
ムッちゃんとの出会いもきっと、
偶然じゃなくて必然、運命じゃなくて宿命、そう思っとうよ☆



今まで、全てを見せるのは一人でいいって、そう思いながら、
誰の中でもホントは自分が1番がいいっていう勝手さが、
いつも自分自身を落胆させてきた。
今は  に対する優越感が一番嫌。
本当に嫌だ。
嫌なのに。

でも気づいた。
私は  に対してだけじゃなくっていっつもそうだって。
気づいたんじゃなくって気づいてた。

Kに対してもMYに対しても、そんな風に思ったことがある。
なんかね、誰にでもそう思うんじゃなくて。
自分がその人の中で1番なんじゃない?って思える(勝手にね)相手だけ。
例えばTはとっても大事な友達やけど、
私が1番なわけないのは分かっとうことやし、1番にして!なんてまさか思わん。
自分がその人の中の1番でありえる相手だけ。
やけん、ムッちゃんに何でも話せると思う!っていうのと、
やけんムッちゃんも私を1番にして何でも話してね!っていうのは全く別。
ムッちゃんの場合出会い方もちょっと違うってのもあるけどね。
普通の友達は、安室ヲタ亀ヲタを私の一部として知るけど、
ムッちゃんとは安室ちゃんありき亀ありきの出会いやけん、
それ以外の部分を知るのがあとになるもんね。
安室ちゃんとか亀とかから離れた次元できっと1番がいてしかるべきで。
まぁその特殊な場合とかも関係なく普遍的に、
自分の中でその時1番の相手には、自分が1番であってほしいんやと思う。
知ってほしい分知りたいっていう、ちょっとGive&Takeに近い感じ。
あの時がまさにそれ。
結局何を聞く勇気もなかったけど。
嫌われたくなかったから。

Kに彼氏が出来たって言われたとき、一番最初はちょっとショックやった。
言ってよ!ってね。
付き合いだしてから聞いたけんそう思ったんやと思う。
もちろんホントに最初だけね。
でもその時期あんまりKと会う機会もなかったし、
話すタイミングは確かになかったよね って納得したんよね。
今は私じゃないか、って思った。
私もその時KよりLとよく一緒におったし、
やっぱり一緒におる時間が長ければ長いほど話すことだって多いけんね。
やけん納得できた。

MYが場合は、なんていうか、うーん。
私がMYを待たなかったらほかに誰が待ってあげてる?って、
あの時本気でそう思っとったし、それが事実やったし、
MYを待ってくれる存在が、あの時のMYには絶対に必要だって思った。
そしてそれは私以外いないって。
本気でそう思って待ってたから、戻ってきて私以外の子と上手くやってるの見て、
なんかショックやったかな。
でもそれって結構親目線っていうか、ショックやけどうれしいみたいな感情で。
よかった、上手くやってるね 的な安心でもあったし、
もう私だけじゃないんだっていう寂しさと、
今は私がいなくても大丈夫やねってほほえましく思う自分がどっちもいた感じかな。
なんかかなり上から目線っていうか、ずいぶん偉そうな話やけど 笑
でもそれも、すでに私もLといる頃で、もう今は私じゃないねって納得できた。

あの時もそう。
これももう今は何とも思わんけど。
LTHは大学入ってからずーっと仲いいもんね。
私にとってのKみたいなもんか。
きっと誰との絆にも、あとからじゃ踏み込めない領域っていうのがどうしてもあって、
人はそれを寂しいと思ってしまう生き物。
別に踏み込まんでいいやんって、そう気づくまで。

でも  に対する優越感は尋常じゃない。
だってもう2年近くそう。
いつまで経っても成長しない。
10ヶ月前、私だけに宛てられたあの最後の書き込み。
私を本当の「心友」だって、そう言った。
それまでもずっと、  には優越感を感じてた。
  と上手くいかなかったとき、  は私には全て話してくれた。
ホントは全部知ってるよって、そう思いながら  とメールしてた。
私はずっとそう。
私が1番だって、
  より私の方がもっといっぱい  の事知ってるって、
ずーっとそう思ってた。
そして最後の約束が、私を永遠に1番にしてくれたと思った。
私だけにした約束。
「心友」は私だけだって。
もう、ホント嫌。
  にいっぱいいっぱい救ってもらったのに。
ホントは  も  と同じくらい大事なはずなのに。

私はホントにいっつもそう。

なのに私は自分の全てを見せる気にはなれない。
あまりに自分のテリトリーに入って来そうなものは除外したくなる。





ここまでが、2週間前すでに書いとったもの。
なんか真剣に考えこみすぎて、最終的に何を言いたかったか忘れかけとったけど、
これはこのままUPしとこうかなと思って。

リアルにそこにいる人を、信じて受け入れていこうと思えるようになった って、
自分で書いてからこの記事の存在思い出したけんね。
もちろん、男も。
っていうのが、言いたかったっちゃんそういえば。
やけん恋愛してみるのもいいかなって思ったっていう。
別にすぐに何かが変わるわけじゃないけどね 笑
ヴィダルで東京行ったとき、ムッちゃんの話聞いたのがきっかけ。
恋愛も、きっと悪くないなって 笑
その思いと、あとドラマ見て感じたこととか、
  への優越感に対する自己嫌悪とか、
なんかその時の私の頭の中の全てが相まって、友達のこととか考えて、
結果男も女も関係なくもっと周りを信じて受け入れていこうって、
思ったんやったかな、うん。

なんかあんまり結びがキレイじゃないけど、これでUPしとこ☆


Ayumi * 02:13 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
- * 02:13 * - * - *









<<new |  / pages | old>>
   
合計
無料アクセスカウンター
本日
セフレ
昨日
人妻

パチンコレーザー脱毛出会い出会い系オンラインカジノ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
60s 70s 80s(DVD付)
60s 70s 80s(DVD付) (JUGEMレビュー »)
安室奈美恵,Michico,T.KURA,MURO,大沢伸一
RECOMMEND
60s 70s 80s
60s 70s 80s (JUGEMレビュー »)
安室奈美恵,Michico,T.KURA,MURO,大沢伸一
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PLAY
PLAY (JUGEMレビュー »)
安室奈美恵
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
ランキング
ジャニーズブログランキング  ぜしよろしくです!
Ayumi にメール
ジャニーズ最新情報
How old are you?






WEBRING
OTHERS